読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット豆知識

ダイエットに関する様々な情報を医学的根拠、経験談から配信しています。ツライ運動や食事制限をしなくても、楽してダイエットを成功させるポイントも分かりやすく紹介しています。

黒生姜はダイエット効果あり?

女性なら誰しも痩せてキレイになりたいし、憧れの有名人を見ては「あんなふうになりたいなぁ・・・」と思うものですよね。

でも、実際ダイエットしようと思っても、一体何から始めたら良いの?とか、そもそも自分にあったダイエット方法も分からないし・・・

色々迷ってしまうものですよね。

私も色々なダイエット方法を研究してきましたが、

もし、あなたが「なるべく運動しないで、楽して痩せたい」と考えているなら、

1つオススメの方法があります。

 


基礎代謝をグンと上げる


運動しないダイエットを成功させるには、やはり、体質を徐々にでも変えていかなければ絶対に結果は得られません。

運動すると脂肪が燃焼されるので、痩せるというわけですが、実は、運動していない状態でも人間は脂肪を燃焼しているのですよね。

私たちの体は寝ていても脂肪(エネルギー)を燃焼します。

この仕組みは「基礎代謝」と呼ばれるものですが、私たちの体の中の各臓器は、私たちが意識して動かさなくても、自動でちゃんと動いていますよね?

例えばそれは心臓だったり、胃だったり、腸だったりします。

このように、私たちの体は知らず知らずに自然とエネルギーを消費している(エネルギーを燃焼している)のでよね。

だから、もし、この基礎代謝をグンと上げる事ができれば、自然に私たちの脂肪はエネルギーとしてたくさん消費されて、減っていくハズです。

 


基礎代謝を上げる事ってできるの?


先ほど、基礎代謝を上げると、その分脂肪が燃焼しやすくなる事についてお話してきましたが、

では、どうやって、基礎代謝を上げる事ができるのでしょうか。

それには、ズバリ、血行を良くする事が絶対条件です。

血行が良くなり、体がポカポカ温まってくると、血液中の栄養が各臓器にどんどん運ばれ、各臓器が活発になります。

つまり、臓器が活発に動くという事はその分エネルギーを消費するわけですので、脂肪が燃焼されるんですよね。

そのようなわけで、血行を良くする事が鍵となるわけですが、私が血行を良くする為に是非、意識して摂って欲しいのが、

「黒生姜」なんです。

 


■黒生姜がダイエットに良い理由


黒生姜って、スーバーなどではあまり売っていないですよね?黒生姜って実は日本国内ではあまり流通していなくて、

唯一沖縄地方の一部で栽培されています。黒生姜は主にはタイで栽培されています。

一見すると、普通の生姜と何ら変わらないんですが、切ってみると、中身は何と!紅イモのような色をしています。

生姜って、昔から結構を促進する事が知られていますよね。風邪の時に生姜汁を飲むと、体がポカポカ温まります。

要は血行がすごく良くなるのですよね。この事からも分かるように、生姜には血行を良くする成分がたくさん入っていて、

しかも、副作用のない安全で一般的な食物であり、お値段も安いわけです。

でも、黒生姜は生姜の成分に加え、生姜には含まれていないポリフェノールがたくさん含まれています。

これらポリフェノールは、脂肪を燃焼させる働きがあるのですよね。

ですので、黒生姜は血行を促進しつつ、同時に別の側面から脂肪を燃焼させる効果があるという事です。

これが、私が黒生姜をおすすめする理由です。

アンチエイジングとは?

最近よく「アンチエイジング」とか「エイジングケア」って言葉、結構よく聞きますよね。

このアンチエイジングってどういう意味なんでしょうか?

日本語に変換すると、アンチというのは反発する的な意味、

そして、エイジングっていうのは加齢の事なんですよね。

ですから直訳すると“加齢対策”的な感じになります。

人間って、細胞が古いものから新しいものに生まれ変わっていきますが、

年齢を重ねると共に、その生まれ変わりの周期は遅くなり、外見的にもだんだん老化していきます。

それを止める事は誰にもできませんよね。

でも、それを少しでも遅らせようね?というのがアンチエイジングの考え方なんですね。

例えば、本来60歳で迎える老化のラインを70歳に変えるという事です。

そんな事は可能なのでしょうか?

 


実は可能です。よく大手の百貨店の化粧品売り場などで、機械でお肌年齢を計ってくれるものがありますよね。

実際の年齢では40歳なのに、お肌年齢は25歳とか、はたまた50歳だとか、人によって全然違いますよね。

ですので、実際の年齢と、美容的な年齢は違ういう事なんです。

アンチエイジングとはどういう意味なのか?そして、リアルな年齢と美容年齢は違う事が分かりましたね。

では、実際アンチエイジングとはどんな事をするのでしょうか?

ネットなどで調べると、本当に果てしなく多くアンチエイジングの方法とかアンチエイジング対策のサプリとかたくさんありますよね。

その全てを紹介する事なできないので、

1つだけ紹介すると、

 


■ホルモンのバランスを整える

という事なんです。

老け顔の原因の大きな要因の一つは、女性ホルモンのバランスが崩れる事によります。

女性ホルモンの分泌が少なくなると、お肌の水分量も減りますので、シワやたるみの直接の原因になります。

で、この女性ホルモンの減少をサポートするのが大豆イソフラボンなんです。

大豆イソフラボンとは大豆に含まれているフラボノイドの一種で、エストロゲン作用と抗酸化作用があります。

このエストロゲン作用は女性ホルモンの働きに非常によく似ていて、

お肌のキメを整えたり、弾力を持たせたり、更にお肌だけでなく、体全体の丸みの帯びた、女性らしい体にしていく働きがあります。

ですので、大豆イソフラボンに含まれるエストロゲン作用はエイジングケアに絶対に必要なものなんですよね。

 


またホルモンのバランスは生活習慣にも影響されます。

例えば睡眠不足とか乱れた食生活はホルモンのバランスを崩します。

睡眠に関しては、ただ長時間睡眠を取れば良いわけではなく、質が問われます。

もちろん早寝する事が良いのですが、私たち現代人はなかなかそうはいきませんよね。

ポイントはレム睡眠とノンレム睡眠をバランスよく取る事です。

レム睡眠とは浅い睡眠、ノンレム睡眠とは、逆に深い睡眠の事です。

注意したいのはノンレム睡眠だけを多く取ればよいわけではないので、よく調べてみる事をおすすめします。

 


これまで、アンチエイジングケアの1つ、ホルモンのバランスを整える事について見てきましたが、

より良い生活習慣をつくる為にサポートしてくれる商品などがたくさんあるので、そういうものも活用すると良いと思います。

楽してダイエットする方法!それは○○○するだけ!

ダイエットにどんなイメージを持っていますか?

ダイエットと言えば、毎日食事制限、運動、ストレス軽減、生活のリズムを整える…

かなりどれもシンドイですよね。最初は誰でも決意を強く持って臨むわけですが、

これがなかなか継続しないんですよね。

ダイエットをしよう!と思って実際に始める人で、最後までやり遂げる人って全体の数パーセントではないでしょうか?

ほとんどの人は痩せる前に途中で挫折し、諦めてしまいます。

結局リバウンドしてしまって、せっかくダイエットして少し痩せたのに、また太ってしまうんですよね。

私もその一人でした(笑)。

でも色々ダイエット方法を調べていくうちに、毎日コツコツ無理なく少しの事を実践する事で、かなり高いダイエット効果が得られるんですよね。

このブログでは、私の成功体験をお話ししますね。

私が実践した○○○をいくつか紹介します。

 


ダイエットを成功させる為に私がやってきた事

 

①就寝前に甘いものを飲む

人間の成長ホルモンが分泌される時間は夜の10時から深夜2時と言われています。

実は、肝臓に糖質を蓄えている状態でその時間を迎えると、成長ホルモンがたくさん分泌さやすくなるのです。

成長ホルモンがパワーアップするという事は睡眠中の脂肪も燃焼しやすくなるのです。

そうすると、寝ているだけでダイエット的な感じです^^

これはすごくおすすめです。私の場合はハチミツをお茶にして就寝前に飲むようにしています。

簡単ですよね^^

でも夜の10時に就寝するって結構できなくないですか?そもそも仕事で帰りが遅かったり、子供の世話があったり。

それでもせめて12時には就寝できるように最善をつくしましょう。

成長ホルモンが出る時間に就寝しているかどうかで結果に違いが出てきます。

ダイエット効果もそうなんですが、美肌効果にも影響してきます。

両方効果が出たら嬉しくないですか?^^

 


②就寝している時に脚を10センチくらい上げる


これは血行を良くする効果が高いです。このようなポーズを取る事で代謝がアップし、それに加え、脚のむくみの解消にも繋がります。

起きた時に体がすごく軽くなります。是非、実践してみて下さい。

 


③ヨーグルトを毎日摂る


実は、腸の調子を整える事が、最も大事な事なんです。

もし、便秘が長く続くと、どんなダイエットをしても効果がうすくなってしまうんです。

何かダイエットをしていて「ダイエットしているのに、全然痩せてこないなぁ」と感じたら、自分が便秘気味でないかどうかを疑って下さい。

もしかしたら、便秘が原因で効果が出ていないのかもしれません。

すべてのダイエットは腸の元気からです。

ヨーグルトと言っても、生きた乳酸菌がたくさん含まれている商品を選ぶと良いと思います。

乳酸菌がちゃんと腸に働きかける事で腸が元気になっていきます。

 


これまで3つのポイントをお話しましたが、是非、毎日コツコツ実践してみて下さい。

体質にもある程度左右されるとは思いますが、必ず効果があると思いますよ^^

男性が見とれる美脚をつくる方法とは?

某テレビ番組の男性500人を対象にした調査で分かった事なのですが、

男性が女性を見る時にまず、見るのは「顔」みたいなんです。

これが全体の80%以上を占めます。

それから次に確認するのは脚なんですよ。顔の次に脚を見るという男性は全体の70%以上でした。

じゃあ、顔がいまいちだったら、脚がキレイでも意味がないのか?という事なんですが、

そんな事は全然ありません。ケース的にはこんな感じです。

 


ケース①

顔がいまいちでも脚がキレイ

この場合、男性は興味を持ちます。

 


ケース②
顔は可愛いが脚が太いとか汚い

この場合は、男性はさほど興味を持ちません。

 


そうなんです。脚がすらっと細くキレイかどうかで、男性の気を引けるのか、どうかが変わってくるのです。

アイドルなんかでも、脚のキレイさを売りにする人、いますもんね。なぜ売りにできるかというと、男性は健康的でキレイな脚が好きなんですよ。

だから、もしあなたが男性の気を引きたいのであれば、脚をキレイにする努力をする事をおすすめします。

顔って、変えるのってどうにもできませんよね?

だけど、脚なら努力次第でキレイにできるものなんです。

ですので、この記事では、脚をすらっと細くキレイにする方法を教えます!

 

 

まずやるべき事は、ズバリ脚のむくみを取る事です。

以外とね、結構、誰の脚も少なからずむくんでいるんですよね。

何故かと言うと、人間って二足歩行ですから、基本的に直立して生活するので、血液が脚に溜まりやすいんですよね。

むくみの原因って、体内の水分が余分に溜まってそれが滞る事でむくむらしいんです。

そもそも、人間の体内の水分って血液中にあるわけなんですよね。

だから言い代えれば、脚に血液が溜まるという事は、脚に水分が溜まるという事になるんですよね。

そうなると、脚がパンパンになって、ブーツや靴が入らなくなったりするのです。

これって、太ってしまったのとは違うのですよ、「むくんで」しまったのです。

太ったわけでもないのに、脚がパンパンに膨張するなんて、何か損した気分じゃないですか?(笑)

こいつをどうやって解消していくかというと、いくつか方法があるんですが、第一にして欲しいのはやっぱり、「毎日マッサージする事」ですね。

脚に溜まってしまった血液をマッサージによって循環を促進する事ができるので、

体内のめぐりが良くなってむくみが解消されるわけです。

マッサージ方法はネットを検索すれば、山ほど出てきます。

でもですね、マッサージは即効性があって、すぐむくみが解消されるんですが、また時間が経つとやっぱりむくむんですよね。

だから、これだけではダメです。その他に食生活や生活習慣に気を付けて下さい。

まず、

 


①塩分を控える事。

体内の塩分が多いと、塩分濃度を低くしようと、血中の水分が増えてしまうわけです。これもむくみの原因なのです。

 


②生活習慣を整える

適度な運動をする事で、血行を良くしましょう。

これはマッサージした時の効果と一緒です。血行が良くなれば、体内の血液の循環が良くなりますから、めぐりが良くなるわけなんですよね。

 


これまでいくつかのむくみ解消方法を一緒に見てきましたが、実行するのは、面倒くさいと言えば面倒くさいですよね・・・・


運動、マッサージ、食生活、生活習慣・・・・

時間がない女性にとっては、これらを全部きちんとこなすのは、ちょっとしんどいですよね。

ですので、最近ではむくみ解消サプリメントなんかも流行っているらしいです。

要は、サプリメントで体内の血液の循環をよくして(血行を良くして)、それに加えむくみ解消に働きかけてくれる栄養分を摂って、手軽にむくみを改善できるんですよね。

日中バリバリ働くキャリアウーマンには、サプリメントなんかを活用してみるのも良いでしょうね。

便秘は自律神経の乱れが影響?

自律神経と便秘って、まったく接点がないような印象じゃありませんか?

でもですね、ものすごく密接な関係があるんです。

結論から言ってしまえば、自律神経が乱れると便秘になるんです。

まずですね、ちょっと自律神経って何なのかを説明しましょう。

人間の体って、運動神経がありますよね。これがあるから筋肉を動かす事ができ、手や脚を動かす事ができるのです。

一方ですね、

自律神経って私たちは自分で動かす事ができません。自律神経っていうのは2種類あって、

 


1、交感神経

 


2、副交感神経

 


があるんですよね。

 


で、1の交感神経は主に内臓を動かす為の神経、2の副交感神経は消化器官を動かす為の神経なんです。

この2つの神経はどちらかがいつも強いんです。

つまり、朝から夕方までは交感神経が活発で、交感神経の働きが鈍くなってくる夕方から翌朝までの時間帯は副交感神経が活発なんですよね。

このサイクルがバランス良く交互に巡ってくるのが一番健康な状態と言えます。

で、このサイクルが乱れているのが、自律神経が乱れているという事なんです。

そうですね、例えば、仕事や家庭の悩みでストレスが加わるとしますよね?

そうすると、交感神経のテンションが上がってしまいます。

これがずっと上がりっぱなしになってしまうと、先ほど説明した正常のサイクルが乱れてしまうわけです。

交感神経がハイテンション⇒本来テンションが上がってくるべき時間に副交感神経のテンションが上がらない!

こういう事が起こるわけなんです。

で、副交感神経は腸の働きに作用する神経ですから、便秘になったりするわけなんですよね。

よく、ストレスで便秘になったり、胃が痛くなる人、いません?あなたもそうですか?

ならば、原因はコレなんです!

しかもこんな風にサイクルが乱れてしまうと、負のスパイラルが始まります。

ストレスの為、交感神経と副交感神経が交代せずに、交感神経が夜までテンション高いと、眠れないのです。

そうなると、余計ストレスになりますし、次の日も次の日もストレスの連続。ストレスは日に日に増加してしまいます。

仕事での人付き合いとか、家庭内での人付き合いとか、やっぱり影響するんですよね。

本当に悪い事しかないんです。

お分かりの通り、実は、自律神経が乱れるって事は考えもしない色々な悪影響があるんですね。

で、もっと言うと、美容にも良くないです。

 


つまりですね、

 


自律神経が乱れると便秘になりますから、お肌も荒れます。

そして、太りやすい体になってしまうんです。

便秘になると、腸に老廃物が溜まる形ですよね。食事で体内に取り入れた栄養は腸で血液に取り込まれて、体の各部に運ばれていくのですが、その腸に便が滞ってしまうという事は、老廃物も血液に一緒に取り込まれてしまうわけなんです。

恐ろしいですね・・・

体内に毒素が巡る形ですから、当然良くないわけですよね。

そして、老廃物も血液中に取り込まれてしまうと、栄養分のめぐりが悪くなり、脂肪に栄養分が取り込まれやすくなるのです。

だから便秘になりやすい人は太りやすいというわけです。

意外と精神状態がダイエットに影響するという事は多くの人に自覚されていません。

もしかしたら、あなたがなかなか痩せない原因はそこにあるのかもしれませんね。

太らない為のランチ&夕食

ダイエットを始めようとしている時にまず考えるのが、「食事の量を減らす事」ですよね。

多くの人はそうする事でダイエットができると単純に考えています。

ですが、実は食事の量を減らすという事ではなく、食事の内容を変るだけで十分ダイエット効果が期待できるんですよね。

例えば、Aさんのランチは外食をするときは、パスタ。コンビニで済ます場合はおにぎりやパンやお茶。

一方Bさんのランチはパスタとかカレーとかの単品ものではなく、野菜やお肉やおしんこなどが色々の定食を選びます。

コンビニを利用する場合は、サラダとかヨーグルトとかおにぎり、スープなどです。

2人とも食べる量やカロリーに大して差があるわけではないんですよ。

でもBさんの方が太らない体なんですよね。

2人の分かれ道になっているポイントは食事のバランスです。

できるだけバランスよく、1つものもを限定的に食べるより、色々なものを少しずつ、種類を多く食べる事が重要なんですね。

これを意識して気を付けるだけで、ダイエット効果が全然違ってきます。

それに、色々な種類を食べると、気持ち的にも楽しいじゃないですか?

そういった喜びも健康な体作りに欠かせません。

 

 

さて、今度は帰宅後の夕食についてです。

夕食について量を最小限に抑える事をお勧めします。また、夕食は少なくとも9時までには済ますようにしましょう。

なぜだと思いますか?

もしあなたが遅い時間に夕食を摂る場合、夜になればなるほど、あなたの体の新陳代謝が落ちていくわけです。

そんな新陳代謝が落ちている時に夕食を摂れば、食べた物はうまく栄養とならず、そのまま脂肪になっていくのですよ。

恐ろしい事ですね(笑)

このような理由で、夕食は少なくとも夜の9時には済ませてしまうようにしましょう。

その後、他のものをつまんではいけません。

それだと意味がなくなってしまうので、夜の9時以降はもう何も食べないという形にした方が良いですね。

 

 

これまで、ランチと夕食について考えてきましたね。

太らない体を作るには、もう一段階努力するとなお良いです。

それは、夕食の後のバスタイムですね.

特に難しい事をする必要はありません。バスタイムの時は、できるだけお湯にゆっくり浸かるようにして下さい。

シャワーでお風呂を済ませてしまう人が多くなっているのですが、実は、お湯に浸かる事で発汗効果、リラックス効果もあり、新陳代謝も良くなります。

就寝前のリラクスタイムにダイエットティーなんか飲むのも、とっても良いかもしれませんね。

できれば、ゆっくりお湯に浸かって、リラックスし、その流れで就寝に持って行くことで安眠効果がありますし、次の日も疲れが残りづらくないりますので、活動的になります。

活動的になるという事は筋肉を動かす事になりますから脂肪もさらに燃焼しやすくなりますし、良いスパイラスになっていきます。

就寝前のリラックスタイムにおすすめなのは、美甘麗茶というダイエットティーなんですが、ほんのり甘茶の甘さがあり、カフェインも含まれてないので、オシャレでおすすめのお茶です。

下記のサイトに、美甘麗茶に関する詳しい情報がたくさん載せてありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?


【悲報】美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せない本当の理由